アマゾンプライム

Amazonプライムで絶対観るべきアニメ!『少女革命ウテナ』はガチで名作

どーも、りんご🍏です。

Amazonプライムに入ってる方なら、絶対ゼッタイ観てほしいアニメがあります。

『少女革命ウテナ』

もうね、最高。

2回観ました。ほんと名作!!!

りんご
りんご
こんな素晴らしいアニメ作ってくれてありがとう!と言いたい。

難しい考察とか、アレはコレのメタファーだ!とか出来ないので笑
ただつらつらとウテナ最高!という私の感想を書きなぐっていきます。

『少女革命ウテナ』のあらすじ

鳳学園にかよう高校生の天上ウテナ。

彼女は幼いころ王子様に助けられた経験から「自分も王子様になりたい!」と願っており、男装をしている。

ウテナは学園で「薔薇の花嫁」と呼ばれる姫宮アンシーと出会う。

エンゲージしたものに世界を革命する力を与えると言われており、アンシーを巡って生徒会役員たちは決闘をしていた。

ウテナはそんなアンシーを救いたい気持ちから、その決闘に巻き込まれていくーーー。

ウテナという唯一無二の最高のキャラクター

王子様になりたくて、男装してる美少女のウテナ。

曲がったことが嫌いで、人にやさしくて、気高くて、強くて。
本っ当に魅力的なキャラクターなんです!!!

ウテナって、私が幼い頃なりたかった女の子像まんまだと気付きました。

りんご
りんご
だからこんなにも惹かれるんだなぁ・・・

一方、ウテナとは対照的なのが姫宮アンシー。薔薇の花嫁という称号を持ち、強いものに守られている存在。
(ぶっちゃけアンシーはそんな好きじゃない)

女の子には強く自立した女の子になりたい面と、誰かにお姫様のように守ってほしい面があるとおもうのだけど、その相反する気持ちがウテナとアンシーで描かれているのです。

ウテナとアンシーは同一人物っていう説もあります。

話は変わり、ウテナにはトラウマシーン(33話)とも呼ばれている回があります。

ここはスッゲー衝撃の回です。これをリアルタイムでは夕方に流していたというからビックリ。

なんか今までと様子が違うぞ…?総集編かな?と思いきや、まさかの展開。

ここで多くの女子はショックを受けます。

りんご
りんご
ああああの気高くてカッコよかったウテナ様があああ…!!

でもそのあとのウテナ様がまた良くって。。。

純潔じゃなくなっても、心の気高さは失われてなくて。
ボロボロになりながらも必死でアンシーのために棺を開けようとするウテナ様はやっぱりカッコいい。

りんご
りんご
王子様ごっこだったね…って落ち込んでるけれど、ウテナ様は間違いなく王子様だよおおおおあ。号泣。
ドロみ
ドロみ
お、落ち着いて。

そうそう。ウテナがなぜ男装して王子様になりたい!と願っているのか真の理由は、最終回らへんで明かされるのだけどそれがまた泣かせてくるんですよ〜。。。

ちびウテナの可愛さったら!

幼い頃の気持ちってなくしちゃう人の方が多いのに、ウテナはちゃんと覚えててすごい。

泥臭いくらいにまっすぐなウテナ。そんじょそこらのヒーローより、よっぽどヒーローな女の子なのです。

やたらと官能的な高校生たち

ウテナの世界って、なんかやたらと官能的なんですよ。

りんご
りんご
だってね、音楽室からシャツがはだけた女の子とか出てくるだよ!

高校生っていう子どもと大人の中間みたいな危うさと、ほんのり漂う甘美な雰囲気が妙にくせになるんです。

またアンシーが時おり見せる何かを諦めたような大人っぽい一面には「これは何か秘密があるな・・・」と思わされちゃうわけです。

実際アンシーにはすんげー秘密があるわけですが・・・。

衝撃のシーンが多くてとても子ども向けアニメとは思えない。笑

大人になった今観ても、ドキドキさせてくれる作品なのです。

奇想天外な意味わかんない世界観

ウテナには「え、これどーいう意味なんだろ?」っていう意味深な演出がけっこーあります。

例えば、生徒会役員の幹はやたらとストップウォッチで何かを測ってるんだけど、一体何を測っているのかは分かりません。

そのほかにも、なぜか男たちのシャツがはだけていき車のボンネットの上に飛び乗る演出があったり・・・笑。

文章で書くとより意味がわからないwww

ぜひあなたの目で奇想天外な演出を確かめてください笑。

この意味わかんない演出が、ウテナの独特な世界観をつくってると言っても間違いないです。

りんご
りんご
こんなアニメ、ほかにはないよおおお!

まとめ|とにかく一度観て欲しい

全39話と超大作アニメなんだけど、ぜひ第1話だけで判断せず最後まで観てほしい・・・!

ちょっと中だるみがあったりするのだけど、途中から加速度的に面白くなっていくんです。

物語や演出はもちろん、音楽も独特で印象的!

特に、決闘歌は一度聴いたら耳から離れなくなります。伝説の挿入歌ですね、あれは。

20年前のアニメとは思えないくらい斬新な演出に、美しい絵柄、印象的な音楽・・・。

合う合わないはハッキリと別れると思いますが、観てない方はぜひ一度観てみてください!

わたしも書いてたら観直したくなってきたので、また観ます!笑

Amazonプライムでアニメを観るときは、Fire TV Stickがあると便利ですよ〜。

これぷすっと差すだけで、テレビで大画面で観れちゃいます。