邦画

【ネタバレあり感想】「何者」はめちゃくちゃ耳が痛いけど希望がわく映画だった。

どーも、りんご🍏です。

先日、朝井リョウさんの原作「何者」の映画を観ました。

 

感想を一言で言うと・・・

 

りんご
りんご
「あいつサムイ」って言って、自分は何もしない奴が一番サムイっていう耳がめちゃくちゃ痛い映画だったッ!!

現代人の自意識というか、本音と建前の本音の部分をコレでもかっ!!!ってあぶり出した作品で観てるとヒリヒリ痛くなりました。笑

けど、観終わった後は希望がわく映画でもありました。

ここからネタバレありで感想を書いてきます!

映画「何者」はU-NEXTで無料で観られます。

今なら31日間無料です!→無料トライアル実施中!<U-NEXT>

「何者」はこんな映画

ここからネタバレありで感想を書いてきますー!

映画「何者」のあらすじ

直木賞受賞作の「何者」
著者は「桐島、部活やめるってよ」の朝井リョウさんです。

created by Rinker
¥637
(2019/06/24 20:29:12時点 Amazon調べ-詳細)

就職活動を目前に控えた拓人は、同居人・光太郎の引退ライブに足を運んだ。
光太郎と別れた瑞月も来ると知っていたから――。

瑞月の留学仲間・理香が拓人たちと同じアパートに住んでいるとわかり、理香と同棲中の隆良を交えた5人は就活対策として集まるようになる。

だが、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする、本音や自意識が、彼らの関係を次第に変えて……。

amazonより引用

 

メインは拓人(佐藤健)なんですが、とにもかくにも出てくる人間みーーーんな「痛い」んです。

 

りんご
りんご
独断と偏見で特に「痛かった」キャラを紹介していくよ。異論は認めるッ←

自分を押し殺して賢く生きようとする拓人

メインキャラである拓人に、私は一番共感して「痛さ」を感じました。

 

拓人はこんなキャラ

  • 表→分析上手のしっかり者キャラ
  • 裏→自分に自信が持てず、周りの人間を小馬鹿にすることで自分を保ってる

演劇で食ってやる!って頑張ってるゲンジを「寒い」と切り捨てて、自分は賢くちゃんとした企業に就活してやるって思ってるけど、結局のところは演劇への興味を捨てきれない。

そんな自分の気持ちを素直に認めることも出来ずに中々こじらせちゃってる拓人。

 

特に「うわぁあ」って思ったのが、演劇仲間だったゲンジの劇団についてネット上の低評価を見ていたり、ルームメイトの光太郎が内定をもらった企業についての評判を2ちゃんねるで調べてたところ。

 

友人の悪い評価をみることで自分を安心させてるっていうのがリアルすぎて・・・。

 

りんご
りんご
拓人には痛すぎるくらい共感しました。。。わたしも夢に向かって頑張ってる人を見て「どうせ上手くいくわけないっしょ」って小馬鹿にしたことがあるから。

でも、拓人の気持ちを勝手に代弁すると←

本当はゲンジのようになりたいけどなれないから、彼を小馬鹿にすることで自分の気持ちにフタをしているんです。。。

さわ先輩の言葉にもあったけど、本当はゲンジと拓人は似てるんです。

 

だから、最後の面接シーンで拓人がちゃんとゲンジに対しての憧れの気持ちを素直に言えたのはすごいよかった!!

ようやく拓人は観察者じゃなくて自分の人生を歩み始められたんです。

 

痛々しい虚勢をはる理香

帰国子女で英語ぺらぺらの理香。

SNSのアイコンも「いかにも」って感じの写真(サングラスしてウェーイみたいん)で、いわゆる意識高い女子大生。

この子が一番やべえって思ったのが自分には中々内定が出ず、友達の瑞月の方が先に内定決まったとき。

「おめでとぉ。実は私も全日通信気になってたんだよね。だから私も受けてたら同期だったんだね」っていうセリフ!!

 
やばくないですか?笑
自分の虚勢をはるのに精一杯すぎて痛すぎます。

でもこの子も最後は「だって自分の頑張りをアピールしとかないと、潰れちゃう・・・」って泣き出しちゃいます。

 

私も就活には超苦労したからわかるんですけど、面接で落ちるたびに自分を否定された気分になるんですよね。
自己肯定感、めちゃくちゃ低くなります。

だから、虚勢をはってないと自分を認められないっていう理香の気持ちもスゲーわかります。

 

りんご
りんご
だけど人の話を途中で遮って喋り出すのはグループディスカッションで一番やっちゃいけないやつやで

完璧なものしか世に出そうとしない隆良

最初からわかりやすいくらい「口だけご立派」なキャラとして出てきた隆良。

こーいう人いるよね〜〜〜〜〜って感じでした。

自分の中身で勝負せず、有名な人と繋がってる俺スゴイ・みんなと違うことする俺スゴイって虚勢はるタイプ。

 

そんな彼は「100点のものじゃないと世の中に出せない」と思ってますが、瑞月に「10点でも20点でも自分の中から出すんだよ!じゃないと点数すらつけてもらえないんだよ!」と言われてしまいます。

いやー、この瑞月のセリフ耳が痛いです。笑

 

ブライド高い隆良がみんなの前でこんな核心ついたこと言われちゃって大丈夫?余計こじらせちゃわない?って思ったけど、意外やいがい素直になって「俺、ちゃんと就活するわ」ってなってました。

りんご
りんご
そして素直になった隆良が拓人に「就活のこと色々教えてくれよ。だってお前2年目だろ?」って一番拓人が傷つくことを言っちゃうんだけど・・・

 

最後、隆良が毒気のないやさしい表情になってたのが印象的でした。

本当は彼も誰かに止めて欲しかったのかもしれない。

感想|恥かいても傷ついても、必死にもがくしかない

他人に対して「あいつイタイ」って観察者・批評家になって何もしない人間が「一番痛い」っていうメッセージが心にグサッと刺さる映画でした。
 

結局、自分は自分でしかないんだから、なりたい自分に向かって傷ついたり恥かいてももがきながら生きてくしかない。

 

「SNS」や「就活」っていうのはあくまでトッピングでしかなくて、メインディッシュはもっと普遍的なことを描いてる映画だと思いました。

何者でもない。自分は自分でしかない。

 

りんご
りんご
わたしも自分の人生を生きるよ

観終わった後は「なにこの耳の痛い映画!!コワイ!!」って思ってたけど、後からじ〜んわり希望がわく映画でした。

何だろ。苦いけど効く薬みたい。笑

映画「何者」を無料で見るには?

ここまで紹介してきた「何者」ですが、U-NEXT
で無料でみることができます。

 

りんご
りんご
U-NEXTは31日間無料です!




 
あとamazonプライムにも追加されてました!

アマプラ会員になると月たったの300円で無料映画が見放題なので、めっちゃおすすめ。これは入って損ナシ。

無料体験もできますよ〜。

amazonプライムをテレビの大画面で観たい方は、FireTVが便利です。

テレビにぶすっとさすだけで簡単に観られます。

気になる方は是非お試しください🍏

 

created by Rinker
¥2,500
(2019/06/24 20:29:13時点 Amazon調べ-詳細)