本の感想

原田マハさんで1番おすすめの推し本は、『本日は、お日柄もよく』!

どーも、りんご🍏です。

 

作家の原田マハさんを知ってますか?

有名なのは、『暗幕のゲルニカ』や『楽園のキャンバス』など。

 

ご自身が画家のキュレーターを経験しており、絵画のお話をよく描かれてるイメージがあります。

 

・・・でもね。

原田マハさんの本は、絵画もの以外も良い!!

わたしが原田マハさんの中で一番推してる作品を紹介します。

りんご
りんご
まずはこの一冊を読んでほしい!

『本日は、お日柄もよく』の感想

わたしが原田マハさん著作の中で一番推しの本が『本日は、お日柄もよく』です。

 

スピーチライターを題材にした物語なんだけど、これがまぁーーー泣ける!尋常じゃなく!

 

今まで5回くらい読み返してるけど、5回とも泣いてます笑。

りんご
りんご
電車でKindle読みながら泣いてる人がいたら、それわたしです←

でも決して悲しくて出る涙じゃなくって、暖かさに包まれて思わず出てしまう涙なんです。

 

まず冒頭、結婚式でプロのスピーチライターである久美の祝辞スピーチがあるんだけど、これが本当に美しい。何度読んでも心にジーンと響きます。

 

スピーチの極意も書いてあるから、近々結婚式でスピーチするひとは普通に勉強になると思います。

「ご紹介に預かりました鈴木です」とか要らないですからね。

 

そのあとも結婚式のスピーチは3回でてきてどれも良いんだけど、わたしは特にメインキャラではない鈴木社長のスピーチが好き。

『おじさん、よかったね。こんなにきれいなお嫁さんで』

このワードがすっごいキュートでめっちゃ好き。なんて上手いスピーチの結びだろうって感動しました。

 

他にも政治家や社長挨拶のスピーチなどが出てきます。結婚式の流れるような美しいスピーチとは打って変わって、ずっしりと重みのある言葉たちがずらり。

また下の言葉が泣かせてくるんですよ・・・。

困難に向かい合ったとき、もうだめだ、と思ったとき、想像してみるといい。三時間後の君、涙がとまっている。二十四時間後の君、涙は乾いている。二日後の君、顔を上げている。三日後の君、歩き出している

 

めちゃくちゃ良い言葉じゃないですか?

たんたいで見てもすごく良い言葉だけど、ストーリーの中だとよりこの言葉が響くものになってるからぜひ読んでほしい!!

 

スピーチライターってあまりなじみのない仕事だったけれど、すごく興味を持ちました。言葉ひとつで世界を変える仕事ってめっちゃカッコイイ。

ドロみ
ドロみ
オバマ大統領の「yes.we can!」の一言で世界は変わったもんね

 

ぜひ言葉が持つ力を体感してみてください。

原田マハさんの文章は描写が丁寧で、頭の中に映像がうかんでくるのでスラスラ読めると思います。

絶対読んで損はないおすすめの一冊です!