手帳

バレットジャーナルはじめました。手帳はもっと自由に、もっと楽しくできる!

どーも、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です。

先日、本屋さんに立ち寄ったとき『箇条書き手帳でうまくいく はじめてのバレットジャーナル』という本が目に入りました!

バレットジャーナルってなんぞや!?気になる…!

そこで調べてみると、バレットジャーナルとは以下のようなもの☟

ノートとペンさえあれば始められる

アメリカ発祥の、箇条書きノート術

todoリストや、管理・記録したいことを1冊にまとめられる

しかも、メリットがこんなにたくさんあるそうです!

「頭の中をスッキリ整理できる!」
「願い事が叶いやすくなる」
「手帳が続かない人でも続けられる!」
「自分で自由にカスタマイズできる」

こ、これは……やってみるしかない!!!

ということで、早速家にあったミドリノートで始めてみました~★

バレットジャーナルのやり方

参考にさせていただいたのは、こちらの公式サイトです☟
bujo-seikatsu.com

詳しく紹介していきます~(・ω・)

①まず、ノートとペンを用意します。

用意するのは、好きなノートでOK
私は家にあったミドリノートにしました。

たまたま方眼紙ノートだったのですが、コレがかなり書きやすかった!

②箇条書きの記号を決める

公式サイトでも記号リストは紹介されてますが、自分で自由に決めて大丈夫。
私はこんな感じにしました☟

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429183610j:plain

わたしはこの記号リストを付箋に書いて、表紙の裏にペタっと貼ってます。
f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429220155j:plain

③インデックスページを4ページほど確保する

ノートの最初の数ページは、インデックス用に確保。
こんな感じで、インデックスを書いていきます。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429192405j:plain

複数のページに存在する場合は、「2-5、15、20-24」といった具合に書いていけばOK

このインデックスは、人それぞれ内容が変わってくると思います!

わたしは今の所、「4月ログ」「叶える事リスト」「行きたいお店」のみですが、
これから「観た映画リスト」や「読んだ本リスト」のページも追加してこうと思ってます♪

④1日のログを書く

②で決めた記号を使って、その日のタスクなどを書いてきます。

こんな感じ☟
f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429185147j:plain

インデックスを書く際に必要になるので、
ページナンバーを書くのを忘れないよう注意しましょう!

あるていど先までページナンバー書いとくと楽ですよ~

気が乗らない日は、かかなくって大丈夫。

日付は自分で書くスタイルなので、「何も書かなかった…!」っていうストレスを感じずにすみますよ~。

f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429231404j:plain

スペースが空いてる場合、1ページの中に何日か書いちゃいます

振り返って見たときに「●ネタ」や「○メモ」は参考になることが多いです。

ブログに書くネタなんかあったっけ?ってときに見ると、「そういえばこんなネタあったわー!」ってなって便利♪

叶えたい事リストに書けば、願いが叶う?

バレットジャーナルで、ぜひやっていただきたいのが『叶えたい事リスト』

なんと、書くとどんどん願いが叶っていくんです!!!

「うわっ、うさんくせぇ~!」

って思ったそこのアナタ。
まだ戻るボタンは押さないで!笑

「ノートに書くと願いが叶う」なんて、どんな魔法だよ!って感じだと思うのですが

わたしは大学生の頃に願いを書きまくって実際にそれが叶った経験があるので、割とすんなりと受け入れてます。笑

「○○似のやさしい彼氏が出来た!」と書いたらホントに出来たんです!

たぶん、紙に書くことで目標が具体的になって、脳にすりこまれていくんだと思います。

よく『叶えたいことは口にすると、どんどん叶っていく』なんて言いますが、それと同じ。

書くだけなので、騙されたと思ってはじめてみてください~笑

叶えたいことを書くときは、「○○になりますように!」より「○○できました!」と過去形で書くのオススメですよ♪

私の叶えたい事リストはこんな感じ☟
f:id:shinya-no-ringosawagi:20180429224038j:plain

自分ののぞむことなら何でも書いてOK!
書いてるとワクワクしてきちゃいます♪

まとめ|バレットジャーナルは、わくわくノート作り

バレットジャーナルは、ただのtodoリスト管理とも違うし、ただの日記でもないし、
ほんと「わくわくするノート作り」っていうのが一番しっくりくるなー思っています!

ノートとペンさえあれば、すぐ始められるので気になる方はぜひ~!!