手帳

手帳をもっと活用したい!私のおすすめの手帳術の本を紹介します。

こんにちは、りんご🍏です。

 

「手帳を買っても結局真っ白なまま」
「手帳の書き方が分からない!」


今度こそ、手帳をちゃんと使いこなしたいのに!

そんな風に思ったことありませんか?
その気持ち、痛いほど分かります。わたしもそうでした(;ω;)

 

この記事では、そんなあなたにおすすめの手帳術の本と手帳を活用するためのテクニックを紹介します!

おすすめ本『手帳という武器をカバンにしのばせよう』

この本、手帳の選び方から書き方のルールなど具体的な方法がたくさん提案されてるんです。いろんな本を読んだけれどコレが一番具体的な方法が多くて参考になりました〜。

その中から「コレいい!」って思ったテクニックをいくつか紹介していきます〜!!

 

手帳はマンスリーとバーチカルがついてるものを選ぶべし

 

この本では、マンスリーとウィークリーがセットになった手帳をおすすめしています。

大体こーいう本って「あなたの用途に合わせて好きな手帳を選びましょう〜」って書かれてあることが多いので、ハッキリこれがおすすめって教えてくれるのは珍しい。

 

特に、ウィークリーの中でもバーチカルのものをおすすめされてます。

バーチカルっていうのは、30分単位で予定を把握できるもののことです。


(Amazonのクオバディスページより引用)

りんご
りんご
仕事の打ち合わせとか30分単位のものが多いから予定が管理しやすい!

 

また、マンスリーだけの薄い手帳はおすすめ出来ません。

マンスリーだけだと「友達とバーベキュー」とか「ライブに行く」などの、ばくっとした大きな予定しか書き込めない。

そうなると、スマホで十分ってなって手帳に書かなくなっちゃう!

 

なので、1ヶ月の予定を把握するためのマンスリーと1週間の予定を把握するためのウィークリー(バーチカルのもの)を選ぶようにしましょう。

クオバディスやジブン手帳がおすすめですよー。

わたしはジブン手帳使ってます。

わたしが、ほぼ日手帳からジブン手帳に乗り換えた理由手帳売り場に行くとワクワクがとまらない、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です! 約2年間、ほぼ日...

 

手帳に書くことは、4つに色分けする!

 

手帳に書く際のルールをあらかじめ決めとくと、書くときに迷いがなくなって一気に手帳に書くのがラクになります!

この本では、4色ボールペンを使って4つの事柄に分けて書くのをおすすめしています。

こんな感じ👇

  • 仕事の予定・・・
  • プライベートの予定・・・
  • 健康管理の予定・・・
  • その他の雑事・・・
  •  

    あらかじめ色を決めておくと書くときに「どのペンで書こう」って迷いがなくなるし、パッと見て予定が把握しやすいしおすすめ。

    特に健康に関することは赤で書いて目立つので、ついつい後回しにすることが減りますよ〜。

     

    4色のペンをバラバラで持つと持ち替えるのが面倒なので、4色がひとつにまとまったペンを選ぶようにしましょう。

    ジブン手帳におすすめのペン・ゴムバンドはコレだっ!どーも、りんご🍏です。 ジブン手帳を使い始めてからはや一ヶ月。 ようやく手帳まわりの道具がととのってきた...

     

    小さなワクワクする目標を立てよう

    突然ですが

    わたしはto doリストにチェックを入れてくの大好きマンです!!!

    りんご
    りんご
    「達成できた!」っていう満足感がたまらないよ〜

     

    この本では、そんな小さな達成感を毎日得るために『1日1個達成できる小さな目標を立てる』ことをおすすめしています!

    その小さな目標も、一人で出来て・お金があまりかからなくて・自分がワクワクできるものを書くようにしましょう。

     

    私が書いたのはこんな感じ👇

    • お気に入りの紅茶飲む
    • ミステリー小説を読む
    • イラストを描く
    • 桜色のネイルを塗る

    ほんと些細なことでオッケー。小さな目標でも、to doリストにチェックを入れる時の達成感は感じられます!

     

    仕事ばかりでプライベートがなくなりがちな忙しい社会人のあなたにこそ、おすすめですよ。
    1日5分でも10分でも「自分のための時間」が持てると、人生の充実感がぜんぜん違います。

     

    1年の目標を達成させるために手帳を使う

     

    手帳は予定管理だけでなく1年の目標を叶えるためにも有効なものだと本には書かれてます。

    りんご
    りんご
    新年に立てた目標って結局達成できない・・・。というか、立てた目標すら覚えてない。

    なんてことありませんか?私はありまくりでした←

     

    もう目標の立てっぱなしとはおさらば!
    手帳を使ってしっかりと目標達成まで予定を管理していきましょー!

     

    目標を書き出す

    まず、目標は心の中で思い浮かべておくだけではダメ。

    きちんと手帳に文字として書いて「見える化」しておきましょう。

     

    手帳の後ろのページに大体フリーノートってついてますよね。そこにバンバン書き出してきましょー!

    りんご
    りんご
    ジブン手帳にはIDEAノートがついてるので、そこに書くのがおすすめだよ

     

    1年の目標を1ヶ月単位・1週間単位に落としこんでいく

    1年の目標を叶えるための具体的な方法を、1ヶ月単位・1週間単位とどんどん落とし込んでいきます。

    例えばこんな感じ👇

    『1年で英語の本12冊読む』のが目標

    1. 1ヶ月で1冊読むのが目標
    2. 1週間で30ページ読むのが目標

    といった具合に、どんどん目標を細分化していくんです!

     

    そうすると「今週は全然本読めなかったから、来週はちょっと多く読もう」とか、具体的な目標を立てやすくなります~!

    貯金とかダイエットの目標にも応用できておすすめの方法ですよ〜♩

    りんご
    りんご
    願い事叶えまくる人生にしちゃおうぜーーーっ!!!はあはあっ!!!
    ドロみ
    ドロみ
    鼻息荒いね

    まとめ|手帳は人生を戦略的に生きるためのアイテム

     

    30年生きて分かったのですが、まじで時間の流れって本当に一瞬。

    1年とかマジ光の速さなワケです。
    ウソでしょ?もう次の年来た?ちょ、お前、来るの早くない?ってな感じ。

    だから「いつか叶えよう」と思ってる目標は、今から即・行動するべき。

     

    「いずれは、英語話せるようになりたい」とか、
    「いずれは、痩せてショートパンツはきたい」とか、
    「いずれは、小説書きたい」とか。

    その「いずれ」を叶えるための具体的な計画を立てるためにも、手帳はとっても有効的なアイテム!

     

    本のタイトルのとおり、ほんと手帳って『人生の武器』になるんだなーって思いました。

    「今年こそは手帳をちゃんと使いこなしたい!」と思ってる方はぜひ参考にしてみてください〜♩

     

    以上ここまで読んでいただきありがとうございました。
    お時間あれば他の記事も読んでいってくださいね〜🍏