手帳

可愛く勉強できる手帳『スタディプランナー』は社会人にもおすすめ!

どーも、手帳大好きOLのりんご🍏です。
 
勉強管理に特化した手帳があることを知ってますか?

学生はもちろん、英語や資格の勉強など社会人にもおすすめできる手帳なんです!
 

いろは出版の『スタディプランナー』とは

スタディプランナーとはかわいく計画的に、楽しく勉強するための勉強用手帳。
 
超・勉強大国の韓国で流行ったものを、日本流に使いやすいようにアレンジしたものです。
 
じゃん!

 
勉強管理の手帳だからお固い見た目なのかなーと思いきや、とってもキュート♡

シンプルで光沢感がある表紙。紙もペラペラしてなくて、しっかりしてる印象です。
 
ラインナップはこちらの4色。どれも可愛いけれど、わたしはGOLDにしました。


りんご
りんご
お値段は900円でけっこーお手頃なのもうれしい。

 

『スタディプランナー』の中身はこんな感じ!

スタディプランナーの手帳は3ヶ月集中型。
 
中身はどんな感じなのか紹介していきますー!

3MONTH GOAL

まずはここで3ヶ月で達成したい目標を書きます。


 
こうやって紙に書くと、ぼんやりした目標がクッキリしてやるべき事もハッキリしてきますね。
 

MONTHLY PLAN

 
どの月から始めても大丈夫なように、月や日にちは自分で書くスタイルです。

この横の数字はなんだろう・・・?って思ったら、ここで月を選ぶみたいです。


 
マンスリーページは4枚あるから、月の途中からでも始められるのがうれしい〜♩

 

WEEKLY PLAN

 
1週間の予定を把握するベージです。



ウィークリーゴールのところには、その週の目標を。

左はしのメモリはさりげなく24時間に分けられてます。1週間の予定を書いて、勉強にどれくらい時間がさけるか把握するのに良さそう。

りんご
りんご
社会人は仕事もあるし、時間管理が必須!

 

TO DO LIST &TIME TRACK

ここはその名の通り、そのひ1日のTO DO LISTを書きます。



TO DO LISTを書く欄はたっぷりあるので、足りない!なんて事にはならなそう。
 
またタイムトラックのところは10分勉強するごとにマーカーで1マス塗れるシステム。

こーゆーの塗りつぶしたいがために勉強頑張っちゃうタイプのわたしにはピッタリ笑。
 
「この日はけっこう勉強したな」とか「この日はあんま出来てないな」というのが一目で分かって便利です。
 

WEEKLY REVIEW

そして、ちゃんとその週の勉強がどうだったか書くウィークリーレビューのページまであるんです。



右上のグラフはその週どれだけ勉強したか勉強時間のグラフにしてもよいし、それぞれの項目をどれだけ勉強したか書いてもよし。
 
こうやってその週を振り返るページがちゃんとあると「今週はここが足りなかったな」という反省も出来て、次の週のモチベーションにも繋がりそう!
 

3 MONTH REVIEW

そして最後のページには、この3ヶ月がどうだったのか書くレビューページも。



ここに「頑張った!」って書きたいがために、ちゃんと頑張れそうです(単純)
 

まとめ|英語や資格の勉強に

勉強は学生のためのものだけではなく、社会人になっても必要なもの。
 

りんご
りんご
わたしは仕事で英語の勉強が必要になりました・・・

仕事をしてると1日はあっという間に終わっちゃうし、何なら「え、もう1ヶ月終わっちゃうの?」っていうくらいめちゃくちゃ時が過ぎるのが早い。
 

だから、この手帳を使ってしっかり勉強する時間を確保して計画的に進めて行きたいと思います!
 

ほんと見た目が可愛いし、勉強するモチベーションUPになりますよ♡
 

何かを勉強したいと思ってる社会人のあなたにはぜひおすすめですー!
 

以上ここまで読んでいただきありがとうございました。

もしお時間よろしければ、ぜひ他の記事も読んでいってくださいね🍏
 

あわせて読みたい
わたしが、ほぼ日手帳からジブン手帳に乗り換えた理由手帳売り場に行くとワクワクがとまらない、りんご🍏 (@ringo_sawagi) です! 約2年間、ほぼ日...